So-net無料ブログ作成
検索選択

「日本初のソケットレンチ」は、舶来に押され、なかなか作らなかった。そもそもの「ネジ技術」が遅かった鍛冶屋の娘とは!? [本職より凄い!工具・Tours・道具 ]






ふと! 疑問が沸きました !!!




今でこそ、当たり前に使われている、


「 ボルト と ナット 」


いわゆる「 ネジ 」では ありますが、


これを、


今ほど簡単に回す事が出来る、


    ★「 ソケットレンチ 」を、


      日本で最初に作ったのは?


      誰で、いつなのでしょう???




と・・・・・・・・






















そもそも、


「 ネジ 」は、


いつ出来たのか???









ねじの形をした、


最初の最初な モノは、


「 アルキメデスの揚水ポンプ である 」と、


いわれていて、


木製の心棒に 木製の板を らせん に 打ち付け、


さらに木製の筒の中で、


回すと 水を吸い上げる モノ が、


紀元前287~212年 と 言われています。










ごめんなさい m(__)m 


古すぎました。。。。。。。。









これには ハンドル が ついていて、


「 ソケット 」 いりませんね !






















では、


日本における「 最も最初の ネジ 」は、、、、、、、、









日本で初めて「 鉄砲 を 作った 男 」


と 言われている、


 「 八板 金兵衛 : やいた きんべえ 」は、


戦国時代の 刀鍛冶 であり、


そのうちに 鉄砲鍛冶 に なる者です。











「 美濃国関に生まれて、種子島に来住した 」


と 伝えられていて、


その 種子島 に 1543年、


漂着した 舶来船、


その時 ポルトガル人の所有していた、


「 火縄銃 」と ともに「 ねじ 」が、


伝来したとされており、


このときに 藩命で銃を模造しようとしていた、


当時 刀鍛冶 の 八板金兵衛が、


 「自分の娘若狭をポルトガル人に嫁がせて、

  ねじの作成法を習得した」


という 伝説が残っています。





 















それでも そこから、





       380年 !!!





を 超えても、


日本人は ソケット を、


自分では 作りません。










それまで ずっと 舶来物や、


海外製品を 使っていたのでしょうか???









その 企業が 動き出すのは、


1925年で、


大阪府大阪市に 機械工具商 を 開業します。










それから 13年後 の 1938年、


日本初の「 ソケットレンチ 」を 作ったのが、


 「 前田金属工業株式会社 」


現在の 「 TONE : トネ 株式会社 」です。





















いやぁぁぁーーー ! 長かった !!!






日本で初めて ネジ が 使われてから、


      


      395年 ですよ !!!









まさか それまで ずっと、


 ソケット を 使わずに、


スパナレンチ や メガネレンチ ???





















んなわきゃww








でも、


1925年から 今の2017年まで、


92年に渡り続いていて、


工具産業にとどまらずに、


「躍動している」って  すごくねーーーっすか !?










その 仕事は、


もちろん 大阪に とどまる訳が無く、


1959年から、


東京 札幌 福岡 名古屋 仙台 広島 と、


新潟 に 拠点を持ったのが、


2000年 までの 41年間 であり、


2013年 東京証券取引所2部に 上場しています。























「 日本で初めてソケットレンチを作った工具メーカー TONE 」


と言う 知名度は、 


工具を使う職人の間では、


有名であり、


長い時間が過ぎた今でも、


愛用者が多い事が、


そのクオリティーを 物語っています。







 


いま TONE トネ工具 の 中では、


「 トルクレンチ 」が「最も優れている」と、


言われており、





 














その、


「最も精密で、豪快で、デリケートな工具」の、


クオリティーは、


あらかじめ設定したトルク値に対し、


LEDランプと、


ブザー音と、


液晶表示で シメツケの状況を 知らせ、


USB通信ケーブルで、


パソコンに接続可能なうえに、


PCデータを、


CSVファイルで取り出すことが可能であり、



測定後の結果に対して、


LEDランプと液晶表示で、


合否判定を 知らせてくれる、


工具なのです !!!!!!!!






















そのクオリティーで、


もちろん 全世界中で 愛用されており、


自動車産業にもとどまらず、


あらゆる テクノロジーの、


産業機器や鉄道・建設・プラントや橋・トンネル、


と言った 地図に記される現場でも、


力強く躍動しています。




















  
「日本初のソケットレンチ」は、


あなたを、


あらゆる現場や状況で、


達人にしてくれる、


道具です。



































読んで頂いて、


ありがとうございました。



また、


お時間ある時に、


ぜひ!


お越しください。





宜しくお願い致します m(__)m















これも書かせて頂いています!
  ↓  ↓  ↓  
カバンBOOK です。
お時間のある時に、覗いてやってください m(__)m














nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。


これも書かせて頂いています!
  ↓  ↓  ↓  
カバンBOOK です。
お時間のある時に、覗いてやってください m(__)m





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。