So-net無料ブログ作成
検索選択

愛用者の心を離さない「定番」「人気」の一流で屈強なジャケット!このアイテムに「ふさわしくなる」という事は!? [革ジャン ほしー!]

スポンサーリンク




本当に!


スマートで、


健康で、


カッコ良く、


過ごしたいと思っていますか?



















私的ですが、


ウエブでもリアルでも、


革ジャンが好きで、


見かけると、、、、、、、、









コレクションしているつもりは、


無いのですが、、、、、、、、(〃´∪`〃)ゞ









レザージャケット と、


一言で言っても、


ライダースジャケットや、


フライトジャケット、


リアルムートンや、


ゴートスキンまで、


その種類は 限りなく あります。










仕事において、


兵庫県から東北まで、


自家用車で走りまくる、


営業マンと言う名で、


各地の山々 峠を超える、


好きでえらんだ 車のり ですので、


目を引くジャケットは、


「トラッカージャケット」です。





















トラッカージャケットの詳しい事は、


→ こちら で お願いします。









この、


トラッカージャケットの、


「 ど! 定番! 」と 言えば、、、、、、、、








何と言っても、


Aero Leather Clothing,Ltd. : エアロレザークロージング の、


「 ハーフベルテッド 」 です。











 








なぜに!?


こんなに長い間、


人気であり、


「定番」となって、


今もなお 愛用者が絶えないのか???










日本での その 人気の理由として、


1994年に放送されたTVドラマ


「若者のすべて」



















この劇中にて、


当時 SMAP :スマップ の、


木村拓哉 さん が、


着ていたことにより、


事実 若い人たちにも、


その ジャケット が 広まりました。











このタイプの原型は古くて、


1930年代から作られており、


Aero が 手掛けるのは、


1980年代の後半からです。




















そもそも、 


Aero Leather Clothing,Ltd. : エアロレザークロージング 社 は、


イギリスのロンドンで、


廃品回収業者をしていた、


ケン・カルダーが、


古着の販売を手がげて、


「枯渇する在庫を補うため」と、


古着のレプリカを細々と作りはじめました。








当初は、


デニム リーバイスジーンズや、


ミリタリーアイテムなどの、


USEDやリメイクをビジネスとして、


手掛けていきます。






















着々と事業を広げた彼が、


故郷であるスコットランドに戻り、


改めて 1985年に創業したのが、


Aero Leather Clothing,Ltd. : エアロレザークロージング 社


です。










創業当時、


ロンドンで行っていた事業内容から、


古いレザージャケット、


タイプ A-2 






















などを、


復刻する作業をしていましたが、


リアリティーが表現できず、


ケン は 納得いきませんでした。









ここから、


覚醒して 目覚めます !!!!!!!!









フライトジャケットと言う、


歴史をたどる中で、


その 途方もなく、


人と時間と金を投資して、


アメリカ軍が開発したクオリティーを、


再現するために、


それにふさわしいマテリアルを、


必死で探求します。










そして出合ったのが、


Horween :ホーウィン 社 です。




















アメリカはシカゴにて、


1905年に創業された、


皮革鞣しのメーカーであり、


徹底した変わらぬ伝統手法で、


100年以上にわたりレザーに関して、


他の革と比較出来ないほど、


美しく繊細で、


なおかつ屈強な面も持っている、


唯一無二のと言う程の、


存在感があるレザーを提供しています。









そこで契約を結び、


手に入れたマテリアルが、


「フロントクオーターホースハイド」









「最高の馬革」とも称されている、


この革で、


手掛けるアイテムは、


フライトジャケットだけには、


収まりませんでした。










そして、


誕生したのが、


エアロ社製 ハーフベルテッド です。



















1986年から、


ヴィンテージのリアル感を持った、


ホースハイドのを使い始め、


更に名作となる「ハイウェイマン」も、


リリースします。



















これにより、


トラッカージャケットと言えば、


Aero Leather Clothing,Ltd. : エアロレザークロージング 社


となって、 


現在も、 


一度そのジャケットを、


手にした愛用者の心を離さずにいます。









最近の、


かるぅ~い、


アパレル と言う名の アイテム しか、


知らない人が、


このジャケットをみたら、


引いてしまうかも です。









この、


分厚く重いジャケットを、


キムタクのようにカッコ良く、


いつも着こなしている人は、


お腹が出ている事はありません。









どんなに軽いジャケットを着ている人でも、


肩こりをしている人がいますが、


間違いなく、


意識して ハーフベルテッド を、


身にまとう事をお勧めしますが・・・・・・・・。
















読んで頂いて、


ありがとうございました。




ぜひ!


お時間ある時に、


また、


お越しください。



宜しくお願い致します m(__)m















これも書かせて頂いています!
  ↓  ↓  ↓  
カバンBOOK です。
お時間のある時に、覗いてやってください m(__)m








スポンサーリンク



nice!(52)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 52

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。


これも書かせて頂いています!
  ↓  ↓  ↓  
カバンBOOK です。
お時間のある時に、覗いてやってください m(__)m







RSS RSS1.0 | RSS2.0