So-net無料ブログ作成
検索選択

「フォード 」と「GM」に勤務した、「宗一郎」が作った、海外エンジニアに、チョー人気の無敵の工具とは!? [本職より凄い!工具・Tours・道具 ]






「 宗一郎 」


と聞くと、


「 ホンダ 」の創業者である、


「 本田 宗一郎 」


を、


連想する人が、


多い事でしょう。
























ですが、


もう一人別の 「 宗一郎 」 さんを、


ご紹介します。









その 宗一郎 さんは、


1889年に、


静岡県城東郡で生まれました。








現在の掛川市です。












1907年に上京して、


当時の正則英語学校に学びます。












のちに、


アメリカ合衆国に渡り、


自動車学校を卒業して、


フォード・モーターの支店長宅で、


使用人として働きます。



















その日々も、


学びの連日だったかと思われます。









運転手もやって、


整備などを こなすようになり、


フォード・モーターへの入社が認められます。












6年 勤務したあと、


1925年に、


フォード・モーターの日本進出となる、


横浜工場設立にともない、


日本に帰国しました。





















その後の1927年に、


大阪府に進出していた、


GM : ゼネラルモーターズに就職します。










しかし、


日米外交の悪化により、


GMは、


日本から撤退することをを決めます。









 宗一郎 が、


退社後の1940年に設立した会社が、


「 山下工業研究所 」



 山下 宗一郎 さんが創業した、


現在の 「 Ko-ken コーケン 」です。




















その後に、


故郷である 静岡県小笠郡佐束村で、


太平洋戦争終結後となる、


1946年に、


本格的に創業を開始します。










工具に詳しい者の間で、


よく知られており、


ヨーロッパでは、


極めて高い評価を集めています。



















海外では、


高級Toursメーカーとして、


扱われているほどであり、


一時は、


 Ko-ken コーケン 製品の、


偽物やコピー商品が、


出回る事態となった事もあります。












 F1 日本グランプリ が、


開催されたときには、


海外チームのエンジニアや、


メカニックスタッフが、


 Ko-ken コーケン を買い漁った事実があり、


どれほどの人気なのか!?が、


日本人としてを誇らしいです。


















 コーケン の、


国内外におけるの販売比率をみると、


日本国内が、


30パーセントにとどまるのに対して、


国外においては、


70パーセントに達しています。












高性能で、


特色あるオリジナル商品として、


トップモデルである、


 「 チタニウム合金ソケットセット 」


は、


☆ ムチャクチャ 軽い!!!!!!!!


☆ 薬品等でも!? 半永久的に! 錆びません!!!


☆ 強力磁場のある場所の、


  「医療関係・鉄道関係・発電所」などでも、


  磁力に まったく影響されません!!!!!!!!



















 物凄い!!!  工具 です!!!



















お時間頂いて、


ありがとうございました。







また、


お時間ある時に、


ぜひ! お越しください。





宜しくお願い致します。










これも書かせて頂いています!
  ↓  ↓  ↓  
カバンBOOK です。
お時間のある時に、覗いてやってください m(__)m














nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


これも書かせて頂いています!
  ↓  ↓  ↓  
カバンBOOK です。
お時間のある時に、覗いてやってください m(__)m